日記

戦が終わって1日 父負ける

どうも〜〜橋口こうすけです。

日置市長選挙が終わりました。

最初に父を応援してくれた方本当にありがとうございます。

悔しくないと言えば嘘になるかもしれませんが思いの外スッキリしてます。

色々な方に支えられて親父が立候補を表明してからの3ヶ月半全て終えることができました。

選挙にはあまり表立って関わってこなかった自分も父親が出ると応援せなということで全力で3ヶ月半自分なりに向き合ってきましたが皆さんがご承知の通りの状況になりました。

なんか、今の気持ちとか、これまであった事を書ける範囲で残しておきたくて

今ブログを書いています。

親父から打ち明けられる

僕が初めて市長選挙に立候補すると聞いたのはまだ夏の暑い頃でした。

今、美容室サンゴというお店があった場所には紅葉の木が立っており

その紅葉の木を根っこから取り除き細かくカットして

親父と軽トラでゴミ処理施設に持って伊集院小学校から伊集院中学校の地獄坂を登って行く時くらいに初めて、市長から選挙にでらんか??っていう話をもらっている

という話を聞きました。

僕自身は、「え〜〜いいじゃん!!向いてると思うよ!!」

と僕は肩を押しました。

ただ、色んな人を巻き込むからやすやすと答えは出せないらしく自分の中でも答えは出せないそんな心の中だったんだと思います。

後から聞いたら何年も前から声はかかっていたとの事でした。

その都度、お断りをしていたみたいです。

僕自身も、小さい頃から選挙なんか出るなあんな恐ろしいものはわからん。

と言われていたので。

ま〜〜確かに・・・と思ったり

で、母ちゃんは大反対で一時期選挙の話を少し口にするだけで険悪な状況ってのがあったりしました。

個人的には僕は小さい頃から親父を見ているので

僕自身自信を持って人に勧められる人だなと思っていたので特に反対をしませんでした。

親父がみんなの前で打ち明ける

10月のとある日リビングに弟以外の4人が集まることがあり

親父、母、妹、自分 テーブルの前に並んび

親父が実は市長選挙に出ようかと思うんだけれどもと切り出しました

その時はもちろん、

母は大反対、妹も大反対 自分は全面協力

という構図でした。

みんなの反対もありこの時には反対の声が大きく出ない方向の流れで話が進みました。

それから、橋口家の中では暗黙で市長選の話はタブーになり

この自分ですら迂闊に聞けないようなそんな空気感が続きました。

親父がもし選挙に出るのであれば11月までの期限と言っていたので

11月が過ぎて僕自身ももうないものだと思っていました。

ただ、僕自身は、今まで行政に携わってきた人間として、行政のしがらみがある中で色々面白いことを考えている姿を大人になって見ながら

市長になったらできるならやりゃいいのに思っておりました。

期限も過ぎ年も明け何も言わずただ時が過ぎました。

僕は美容室サンゴを11月にオープンしたので軌道に乗せるために必死で

なんとか少しずつお客さんが来てくれるとようになり嬉しいな〜〜と思っていた

その時期にラインが入りました。

家族会議をするとのこと

この手のラインはまた自分が何かやらかしてしまってこっぴどく怒られるパターンか??

と思っていたら。

親父の家族へ向けた立候補表明でした。

親父の意思も固く僕自身は元々出ればいいのにと思っていたので

怒られないんか〜〜い

そっちか〜〜い

と思っておりました。

親父が出るっていうなら家族なので誰よりも応援するわけです。

立候補表明してからすぐ親父は仕事を辞めました。

仕事を辞め無職背水の陣な訳で

2月何日かは忘れましたけどその辺りに辞めて何日か後には立候補表明しました。

なんか目まぐるしく世間が動いていくようなそんな感じでした。

宮路さんの後継

宮路さんの後継ということで嫌気をさされてる方もさぞ多いんではないだろうか??

あ〜〜宮路でしょ??なら入れないみたいな

実は、前回の市長選挙の時には僕は田中さんに投票しました。

親父が宮路さんによくしてもらってるなんてことは知らなかったし。

一市民として日置市に対してなんか後手後手の感じがしていたし。

当時の僕は、なんだろう、宮路さんが何を重きを置いているのかはわからなかったってのもある。

正直、何か。変わらないといけないという、そういう日置市に対しての想いっていうのが僕は日置市が好きだからこそある。

僕は伊集院町出身なので産まれた頃から気づいたら宮路さんが首長で、日置市になってからも、ずっとだったので28年間宮路市長だったわけで、学校の行事や卒業式。入学式はずっと宮路さんだったわけで

大人になってからは結婚式に行ったらいる人くらいにしか思ってなかったし。

正直、どんなことしているのか??とか全然興味もなかったし自分の親父が宮路さんの上司ではあるのは市役所だからわかるけど、市長の後継で声かけられるくらいの位置にいるなんて思ってもいませんでした。

市役所ってそもそも何するところなのかもわからんけど

僕はそれでも日常を普通に暮らしてたし。

もっと面白い街にならないかな〜とは思うけどそれが行政のせいだとは全く思ってもなかったし。

だから、個人的には市長が推薦してくれるんだ、本当にありがたいくらいにしか思ってなかったです。

ただ、選挙となれば宮路さんと言うのは前回の田中さんの時も2000票差でギリ勝ち

めっちゃ好きな人とめっちゃ嫌いな人が別れるそんな人ということを知り

あ〜〜とは思いましたが、選挙をやってみればわかると思いますが手伝ってくれる人は誰でもありがたいし心強いです。

僕は宮路市長には感謝してます。

広報車で後援会活動で車を東市来、吹上、土橋、日吉と回りましたが

道がめちゃくちゃ綺麗です。

正直、こんなところ誰が来るんかいと思ったりもしましたけど。

道っていうのはいざというときのライフラインだったり建設業にお金が落ちることでいろんな下請け企業、関連企業の人件費になってそれが僕の美容室代になるわけで、経済波及効果、その地域にお金を落とすという事を考えると手っ取り早いのは建設関係で合理的だと僕は思います。

ただ、一市民としてはもっと違うとこにお金使った方がいいんじゃないと思ったり、バランス的に比重がおかしかった部分は僕自身も感じてはいました。

街を回ってみて僕は宮路さんの仕事を見れて

へ〜〜こんなことしてたんだ〜と思ったりしました。

うちの親父はその宮路さんの後継というポジションで迎えました。

日置市を個人的に見たときの課題と問題点

個人的に感じているのは東京とか県外の人に自分の産まれ育った街を説明するのが非常に難しい。

単純にこれが問題だと思うんですよね。

地元にいると妙円寺参りとかあって小さい頃から島津義弘の武勇伝なんかを聞かされて育ってきているから

声高らかに島津義弘が〜とか言ったものなら

えっ??誰それ?

いやいや日本3代砂丘の吹上浜が〜〜

へ〜〜〜

あれ?

なんか小さい頃からみんな知ってるだろと思ってたものを世間は知らないわけです。

じゃあどうやって日置市を説明するか??

というと

鹿児島が短パンだったら右ポケットのとこ

こんな説明の方が日置市をわかってもらえるって言うのが悲しくて悲しくて

温泉もたくさんあるし

何をしようと思っても30分圏内で行けるし

めちゃくちゃいいポジションにあるのにも関わらず情報発信の仕方が弱いのか??

そもそもそんなに興味がないのか知らないけど

右ポケットの方があ〜〜そこらへんね〜〜みたいにわかってもらえるのが

かなしゅうてかなしゅうて

この日置市には核となるみんながこれだ〜〜

っていうシンボルがないわけです。

ただ、そのシンボルっていうのをこれがシンボルですよ〜〜って行政でやるのは違うと思ってます。

これは僕達民間の人が作っていかなければならないものだと思ってたりします。

ビジネスとして上手く回っていかなければ世の中回っていかない

住民サービスみたいなお得感ある感じでやるのは健全ではないし、そんな所に税金をぶち込むっていうのは間違いだと思うし

シンボルのお手伝いとかそいう部分で行政の力を借りるくらいが一番健全で

そのイベントが慣習化するのもよくないわけです。

淘汰されるものは淘汰されるし

残るものは残るそれが伝統になると僕は思います。

敗因を個人的に考えてみた

個人的に敗因は色々あると思ってます。

ただ、これは結果が全てで

この結果だったからこのようなことが言えるよねとしか言えない

作戦がハマった ハマらなかったっていうのは

個人的には蓋を開けてみないとわからないわけです。

伊集院で票が割れたとか

反市長のとか色々言われますが

結局は、うちの親父が行政マンとして日置市の未来を市民の皆さんに見せれなかった

これに尽きると思います。

僕もそうですが、人間感情で動くものです。

プロ野球は見ないけど高校野球は見ちゃうみたいなのと一緒で

いくらお願いされても動かないけど心が動けば人は動くと僕は思います。

日置市民のみなさんに行政を40年やってた人間としてビジョンを見せれなかった。

これが個人的に一番の敗因かなと思ってます。

そもそも行政って何してるの??って人多いと思うんですよね。

そこの中で何してるかわからない人がどんなことをしてて

どんなビジョンを持ってどうしたいから市長になるっていうのが見せられなかった

これが根本の原因なのかなと思ってます。

能力としては負けてないとは思いますし。

面白い事も考えられるし。

それを実行できる能力もあるけど。

それを伝えれなかった

能ある鷹は爪を隠す

って言いますが

一市民として、爪はちゃんと見せてもらわないとどのくらいの物なのかわからない

今はそういう時代です。

ただ、選挙をやってわかるけれども能力、組織力、運、経験、統率力、どれか一つでも欠けていたら結果はわからないそれが選挙だなと

勝者の下にも崖はあるし 先はどうなるかわからない。

選挙を経験してみて思ったこと

選挙を経験して思ったことは

思った以上にドロドロしてて個人的には面白かったです。

うわ〜〜はへ〜〜ひゃ〜〜っていうことの連続で

個人的には面白かったです。

お化けより人間の方が怖いです。

ここでは書けないことの方が多いのでこの辺りは割愛、割愛

是非髪切りに来た時にでもごゆるりと選挙漫談にでも付き合ってください。

ただ、選挙っていうものは今日の味方が明日の敵みたいな

今回はタッグ組むけど、次は敵みたいなことが余裕である世界だとわかってよかったです。

永山さん当選おめでとうございます。

永山さん当選おめでとうございます。

うちの親父は負けました完敗でした。

個人的にはうちの親父が出てなければ自分は永山さんに入れてたなと妹と語ってました。

そう思うと。

市民の選択は間違ってなかったのかなと思います。

一人しか勝たない勝負の世界で

親父と同じ土俵で戦ってくれてありがとうございました。

薩摩の教え男の順序というものがあります。

  • 何かに挑戦し、成功した者
  • 何かに挑戦し、失敗した者
  • 自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手伝いをした者
  • 何もしなかった者
  • 何もせず、批判だけしている者
  • 何もせずに批判するだけではなく、足を引っ張る者

僕はまだ選挙に於いては三番目の段階です。

今回永山さんがチャレンジして一番目の部分にいらっしゃるので

日置市民として僕も一番目の部分にいけるように色々チャレンジしちゃ失敗

チャレンジしちゃプチ成功繰り返してますが、

リスクを取る系日置市民として僕は心から応援していきたいと思いますので日置市の為に若い力で引っ張ってください。

親父より強いということは永山さんは強いです。

すごいです。

今後の日置市に期待しています。1日置市民としてよろしくお願いします。

そう言えば父は??

親父は元気です!!

スッキリした顔をしております。

その顔を見ただけで自分は安心しております。

寝込んだりするんじゃないかと思っていたけれどそんなことは全然ありません。

元気です。

こうなる事もちゃんと覚悟していたしちゃんと自分のお尻は自分で拭ける人なので

3候補どの候補も負ける可能性はあったし条件は同じ

やり切った親父には逆に清々しさすらあります。

今後、親父には起業してもらって日置市の為に今度は民間の事業者になってほしいなと思ってたりします。

ケンタッキーのカーネルサンダースが68歳でケンタッキー始めたみたいなので今58歳です。まだまだだし息子から見ても選挙で痩せて昔よりバリバリ感があります。

好きな仕事で好きなだけお金を稼ぐ

そのお金で人を雇用する。

人をよそから集める。

稼いで税金を払って日置市民に還元してもらう

全てにおいてビジネスで消化できていないと不健全だと思います。

これが個人的な街づくりの理想系なんじゃないかなと。

親父はなんでもできる系おじさんなので能力はあるし

むしろ市長とかよりしがらみもなく起業した方が幸せなんじゃないかなと思います。

まずは、ちょっとゆっくりしてほしいです。

最後に

最後に選挙関係で手伝っていただいた方々本当にありがとうございました。

ボランティアにも関わらず親父の為に一生懸命動いてくれる姿を見て感動しました。

この恩は一生忘れません。

もしも、何か協力できることがあれば全力で協力しますので何か手伝えるようなことがあれば声をかけていただきたいです。

各陣営の方々お疲れ様でした。

戦は終わりました。しこりが残らないように新しい市長を応援しましょう。

僕の言動でもしかしたら迷惑をかけた方々がいるかもしれません。

本当にご迷惑をおかけしました申し訳ありませんでした。

悪気はないんです。ネジを一本落としたみたいでまだ見つかってないんです。

そんな冗談はさておき日置市民の方にもありがとうと言いたいです。

本当にありがとうございました。

長文乱文失礼しました。                橋口晃輔